新大阪クリニックさとう

〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-6-16 
新大阪大日ビル3F
TEL: 06-6476-7676(初診・電話予約)
FAX:06-6476-7686
JR新大阪駅 徒歩5分 / 完全予約制
保険診療

もう迷わない!!

腸内環境改善(腸活)ダイエット

ゆっくりと体重を減らしながら
    健康な身体になりましょう!


善玉菌摂取による腸内環境の改善で、多くの病気が改善していくことが判明していますが、その内の一つに「肥満に関する研究」があります。

「肥満に関する研究」で、腸内環境の改善により、肥満を抑制できることが判明してきました。

当院では、「善玉菌による腸内環境の改善」をベースにして、健康になるための「ダイエット外来」を行っています。

「老化防止効果」
「免疫力増強作用」

もあるので、

①肌の調子がよくなり、つやが出てシワが減る。
②風邪やガンの予防になり健康になる。
③アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギーが改善していく。
④1年くらい続けると、ほとんどの人の花粉症が改善する。

という
「減量効果とともに良好な随伴作用」
もあります。

診療時間

10:00 - 13:00
/
/

/
14:00 - 14:30(初診枠)
/
/
/
14:30 - 16:30
/
/
/
14:00 - 14:30(初診枠)
/
/
/
  • 完全予約制 (2回目の受診 からネット予約も24時間可能です)
  • 保険診療ですので保険証をご持参下さい。
  • 初診の方は、原則14:00~14:30の枠ですが、ご都合悪い場合はお電話にてご相談させていただきます。TEL: 06-6476-7676

診察内容

生活習慣病、便秘症

辛い食事制限ストレスからの解放

ポイント・食前に薬を服用する!!

本来しなければならない食事制限、運動、飲酒制限という本人の努力は、ほぼ必要ありません。
することは、「食前に薬を飲む。」ただそれだけです。
高齢になって体重が重くて膝や腰の痛みで歩けなくなってもできます。
もちろん、「楽しければ」、食事制限、運動、飲酒制限を併用すれば、もっと減量速度は増します。

個人差はありますが、平均して体重は1ヶ月に約0.5~1キログラム、1年で約6キロ~10キロ減少します。
最大の成功例は42ヶ月(3年6ヶ月)で42キログラムの減少、35歳の男性が、120キロから78キロになりました。
なお、この方は食事制限も運動療法も飲酒制限も一切していません。

1ヶ月1キログラム程度の緩やかな体重減少なので、体に負担が無く、急にやめても、リバウンドはまずしません。

「留意事項」


①1ヶ月に3キロ以上減量するためには、運動療法の併用が必要です。

②また、健康になるために減量することを当院では目標としていますから、
  1ヶ月に5キロ以上の減量は危険を伴うため行っていません。

③100%成功するには、
   肥満になる本当の理由 を理解する必要があります。

 意外ですが、実は、
 肥満になるのは、現在の健康状態を守るための体の防御反応です。
 人間は大脳が発達してしまった為に、日中いつもストレスを感じています。   

 自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、ストレスを感じると交感神経が活性化します。
 この状態が長く続くと、自律神経のバランスが崩れ、病気になります。

 なぜなら、心臓、呼吸、胃腸、ホルモン分泌、免疫力は全て自律神経の働きで調整されているからです。ですから、リラックスの働きを持つ副交感神経を活性化して自律神経のバランスをとる必要があるのです。

 実は、胃腸が動くと副交感神経(リラックス)が活性化します。ストレスが強いと脳は空腹であると錯覚させ、満腹であるにもかかわらず食べさせ続けます。そして、自律神経のバランスが整った時点で食べることをやめさせます。こうして、自律神経のバランスがとれ、健康が維持されます。

  もちろん、この結果、食べ過ぎて肥満となるのですが、肥満による健康被害が出現するのは、約10~20年先のことですから、脳は、今の健康を維持することを優先させ食べさせ続けるのです。

これが「ストレス食べ」の本当の理由です。

ストレスの量が減らないのに、食事の量を減らして減量するのは、長期的にはまず失敗しますし、病気にもなりやすいので、危険なのです。

④ もちろん、「楽しければ」、食事制限、運動療法、飲酒制限を併用すればもっと減量速度は増します。しかし「楽しくない」「苦しい」のであれば、ストレスが貯まり自律神経のバランスが崩れるので、長期的には止めておいた方が無難です。

14年前から取り組み、4000名以上の方々を診察し、約6年前にこの方法を確立することができました。

理論上の成功率は、限りなく100%に近くなります。
当院での実際の成功率は90%前後です。

お気軽にご相談・
お問い合わせください

受付時間
(火~土)10:00~12:30
     14:00~16:00

お知らせ

2021年07月17日 休診のお知らせ 8月13日(金)~8月16日(月)まで休診させていただきます。
2021年06月01日 HPリニューアルしました。診療内容・院長の方針・診察の流れ等、わかりやすく説明させていただいております。
2021年05月06日 無料ウォーターサーバー設置しました。
2021年05月06日 無料ウォーターサーバー設置しました。

院長紹介・診療方針

院長:佐藤 宜正
新大阪クリニックさとう院長/内科医

日本内科学会認定総合内科専門医
日本肥満学会会員
京都府立医大卒

1964年生まれ

当院の診療方針として、

「(病気にならない)未病を維持する。」

という事に力を入れています。近年の腸内細菌に関する研究は日進月歩の勢いであり、多くの病気が腸内環境の改善により予防することが可能であると判明してきました。
腸内環境を良好に保つことは、少しの心掛け次第で、個人個人が容易にしかも安価に出来る事柄です。病気になって苦しむ前に、あるいは、病気になっても早く治すために、是非とも腸内環境の改善に取り組んでいただきたいと考えます。



腸内細菌叢(腸内フローラ)はもう一つの臓器


1)受精卵から最初に作られる器官が腸であり、
  腸にあった食物を知覚する神経細胞が脳神経細胞の元です。
     これが、腸は第2の脳。脳は第2の腸、と言われる所以です。

2)腸内細菌叢(腸内フローラ)は、多様性を維持する事が重要で、
      善玉菌・日和見菌・悪玉菌の3種類をバランスよくもちあわせることが必要です。
      日和見菌は75%。日和見菌は優勢の菌の味方をします。
      善玉菌も悪玉菌も、増やしても20%以上にはならないので、理想的腸内環境は、
  善玉菌20%、日和見菌70%、悪玉菌10%の割合です。

3)土壌菌が日和見菌となります。赤ちゃんは舐める事で日和見菌を増やしているのです。
  例えば、出生時に母親の便を食べることで、パンダは笹の葉、コアラはユーカリの葉を消化する腸内細菌を獲得します。人間は、出産時に母親の便を微量ながらも飲み込むことで母親の腸内細菌を受け継ぎます。

4)土壌菌は発酵食品に多く含まれています。
  清潔な生活環境となり、腸内細菌は戦前の日本人と比べて3分の1に減っています。第1子が第2子に比べアレルギーになりやすいのは、清潔すぎる環境ゆえと言われています。

5)生後1年半から3年で、腸内のIgA抗体と結合した菌だけが残り、腸内細菌の種類が決まります。

腸内環境改善による
10の健康増進効果
 

1)肥満を予防します。善玉菌が作る短鎖脂肪酸の「酪酸」が白色細胞での過剰なエネルギー蓄積を阻害します。「酪酸」は交感神経を刺激しエネルギー消費を高めます。

2)肌をきれいにする「エクオール」はイソフラボンを善玉菌が発酵して作ります。エクオールは更年期障害・乳がん・前立腺がんの抑制効果があります。日本人の2人に1人・欧米人の4人に1人が、エクオール産生可能な腸内フローラを持っています。

3)腸には免疫細胞の6割が存在しており、免疫力の70%は腸が生み出すため、腸内フローラにより免疫力が強化されるのです。

4)悪玉菌の増加により腸管のバリア機能が低下し、毒素をブロック出来なくなります。毒素は体中で炎症を起こしますが、善玉菌の増加により腸管バリアが強くなり、毒素をブロックできるようになります。

5)肝機能増強による免疫力の増加やアルコール及び毒素の分解処理能力の増加がみられます。

6)膵蔵機能の改善でインスリン分泌が増加し、血糖値が下がります。全身のインスリン抵抗性が減弱します。(インスリン抵抗性が高いと糖尿病になりやすくなります)

7)全身の炎症反応の減弱します。脂肪が使われないで貯留している状態は異常であり、肥満した脂肪組織では軽度の炎症(慢性炎症)が続いています。トランス脂肪酸(マーガリン・ショートニング・ファーストフード)加工食品(ラード、バター)に多く含まれる飽和脂肪酸は外敵と見なされ、攻撃され炎症が起きやすくなります。

8)セロトニン・ドーパミンの分泌が増加し、疼痛の軽減、自律神経のバランス改善、精神状態の安定がなされます。

9)自律神経のバランスが良くなり健康になります。筋肉以外は全て自律神経の働きによって調整されています。

10)認知症の防止になります。うつ病、自閉症、認知症も、腸内細菌が深く関係しています。認知症の原因に腸内細菌多様性の低下による腸管バリア機能の低下が関連すると言われています。


実績

*当院の新規受診者は患者様からのご紹介が95%以上です。
よって、全国からお越しいただいております。
直近の8年9か月
新規受診者通算4202名(2021年8月1日現在)
(女性3394名・男性808名)

大阪 2748名 兵庫733名
京都292名  滋賀171名
奈良131名 和歌山11名

(近畿以外116名)
北海道3 青森5 千葉4 埼玉3 東京24
神奈川8 静岡1 新潟3 岐阜5 愛知6
三重12 岡山15 広島1 鳥取1 島根2
徳島4 愛媛1 福岡8 大分1 熊本2
鹿児島1 オーストラリア4 韓国2


患者様の声
*当院で治療をされた患者様の体験談をご紹介します!

*女性(55歳)堺市在住
知人のご紹介で5年前から通院するようになりました。最初は先生のご説明も半信半疑でしたが、ご指導通りに取り組むと少しずつ成果が現れ始め、毎日体重計に乗るのが楽しみになり、みるみる減量!今やとても健やかな体となりました。先生は、診察のたびに質問には丁寧に答えて下さり、体の仕組みについてもとても解りやすく説明してくださいます。初診の時は少し無愛想に思いましたが、通院すると、冗談がお好きな知識豊富な先生で、信じて良かったです!1年間で8Kg減量でき、現在も維持できています。

*男性(41歳)和歌山市在住
元々太りやすい体質なので,日々の食事に気を遣ったり、我慢したり、ダイエットという響きに敏感ながら加齢と共に徐々に体重は増加傾向にありました。
知人の紹介でクリニックさとうを受診し、先生から丁寧な説明を受け、腸内環境の大事さを知り、これまでの考え方が変わりました。
通院してから1年が経ちましたが、体重は5キロ減り、好きなものを食べて、好きなだけお酒を飲みながらも、ベスト体重を維持できており、ストレスフリーな毎日を過ごせています。
本当に受診して良かったです。

*女性(65歳)西宮市在住
親子で6年前からお世話になっております。
最初は、20歳の娘のダイエットが目的で、私が下見に受診。先生の研究された医学的理論に基づき、あまりに簡単で、費用も保険適用、申し分無い内容に娘も納得して通院させていただきました。
その当時、娘には難病指定されている病気があり(クローン病)、そんな状態の娘でもダイエットが可能かとの質問に、先生は、「大丈夫、腸内環境をよくすることにより、返って病状にプラスになりますよ」と言っていただき、安心したのを覚えています。
結果、娘は15キロ、私が13キロ、ゆっくりと減量できました。
食事制限なく、運動することなく痩せるれるなんて夢の様です。
開始以来、太る事なく現在に至りますが、これからも続けたいと思っています。

*女性(41歳)京都市在住
ホルモン治療、妊娠、出産で30キロ増えてしまい、食事制限、運動療法などの数々の辛いダイエットをしましたが、痩せては更に太るのリバウンド状態でした。友人の紹介でこちらのクリニックに通院し、お薬を飲んですぐ食べる、無理な食事制限もいらないと聞き、半信半疑で毎日試みました。すると体重が日々おもしろいように減っていき、今では20キロ減になり身体がとても軽くなりました。さらに、必ず季節の変わり目は高熱が出て、他院では扁桃腺除去をすすめられてましたが、免疫力もアップし今では風邪も全く引かずです。花粉症もかなり酷かったのですが、1年ほどしてからは改善しております。ダイエットはもちろんですが、トータルで健康になれた事がとても嬉しいです。あと10キロもこのまま楽しくダイエット継続したいと思います。

腸活セミナー(無料)

「未病を維持する!!」

近年、世界中で研究されてきた腸内細菌の研究結果に基づき、腸内細菌と腸内環境の関係を具体的にわかりやすく解説しながら、健康長寿の為に普段の生活で心がけるとよいことをお話しています。
開催日はお気軽にお問い合せせ下さい。

初診診療の流れ

Step
1
お問い合わせ・ご予約
お電話にて、初診予約をして下さい。
初診の方は、原則14:00~14:30の枠ですが、ご都合の悪い場合はお電話にてご相談させていただきます。TEL: 06-6476-7676
Step
2
来院→問診表の記入・体組成計による計測
問診票にご記入いただき、体重・体脂肪率・基礎代謝量などを測定します。
Step
3
医師による説明(約10分)
腸内細菌と腸内環境についてお話し、
その後、ダイエットの進め方について御説明します。
Step
血液検査
全身状態の確認のために行います。
Step
2
来院→問診表の記入・体組成計による計測
問診票にご記入いただき、体重・体脂肪率・基礎代謝量などを測定します。

よくあるご質問


  • Q
    どのくらいの費用がかかりますか?
    A
    保険診療ですので、1割~3割の実費負担となります。
    初診時のみ、血液検査の費用がかかります。
    2回目以降は、3割負担の場合、診察料と薬剤料で、1か月約2500円から5000円くらいとなります。
  • Q
    診療予約は必要ですか?
    A
    当クリニックは完全予約診療制です。
    初診の方はお電話にてご予約を承ります。
    二回目からは、インターネット・電話、どちらからでもご予約可能です。
  • Q
    診療予約は必要ですか?
    A
    当クリニックは完全予約診療制です。
    初診の方はお電話にてご予約を承ります。
    二回目からは、インターネット・電話、どちらからでもご予約可能です。

アクセス

★名称
新大阪クリニックさとう
★住所
〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-6-16
新大阪大日ビル3F
★アクセス
JR新大阪駅徒歩5分
地下鉄御堂筋線西中島南方徒歩5分
★電話番号
TEL 06-6476-7676
FAX 06-6476-7686


★電話番号
TEL 06-6476-7676
FAX 06-6476-7686

JR新大阪駅から当院までの道順

お気軽にご相談・お問い合わせください

受付時間
(月~土)10:30~12:30
     14:00~16:00

当院を彩るお花達は「楽花sayo」さんの作品です。
季節毎にチェンジし、患者様からご好評いただいております。
https://ameblo.jp/woodhillg


楽花sayo 
www.rakuhanasayo.com/